<AED>328件のトラブル確認 01年以降 消防庁発表(毎日新聞)

 総務省消防庁は19日、全国の公共施設などに設置された自動体外式除細動器(AED)について01年から10年1月までに少なくとも328件のトラブルが確認されたと発表した。調査は全国の消防本部や医療機関などからなる「全国メディカルコントロール協議会連絡会」が実施。心臓に電気ショックを与える除細動の必要性を誤判定した▽胸に電極パッドを装着しているのに、されていないと表示された−−などの事例が報告された。消防庁は不具合の原因などを調べる方針。

【関連ニュース】
AED:日本光電工業が自主回収 米国製405台
AED:405台を自主回収
あちこち・あいち:東海地震に備え−−豊橋動植物公園 /愛知
おおいたCampusCafe:「一次救命措置」学ぶ−−大分大医学部 /大分
お知らせ:NVN受賞報告会−−沼津で18日 /静岡

鳩山首相、実母の資金提供問題で陳謝=国民に納税求める−党首討論(時事通信)
大阪・梅田で停電、エレベーターの客ら一時閉じこめ(読売新聞)
集団暴行受け、中2重体=少年4人を逮捕−兵庫県警(時事通信)
無職少年「沙耶さんの姉狙った」…石巻3人殺傷(読売新聞)
普天間に複数の選択肢、と米上院議員(読売新聞)
[PR]
by bh0inkywcx | 2010-02-22 12:03