カテゴリ:未分類( 49 )

 総務省消防庁は19日、全国の公共施設などに設置された自動体外式除細動器(AED)について01年から10年1月までに少なくとも328件のトラブルが確認されたと発表した。調査は全国の消防本部や医療機関などからなる「全国メディカルコントロール協議会連絡会」が実施。心臓に電気ショックを与える除細動の必要性を誤判定した▽胸に電極パッドを装着しているのに、されていないと表示された−−などの事例が報告された。消防庁は不具合の原因などを調べる方針。

【関連ニュース】
AED:日本光電工業が自主回収 米国製405台
AED:405台を自主回収
あちこち・あいち:東海地震に備え−−豊橋動植物公園 /愛知
おおいたCampusCafe:「一次救命措置」学ぶ−−大分大医学部 /大分
お知らせ:NVN受賞報告会−−沼津で18日 /静岡

鳩山首相、実母の資金提供問題で陳謝=国民に納税求める−党首討論(時事通信)
大阪・梅田で停電、エレベーターの客ら一時閉じこめ(読売新聞)
集団暴行受け、中2重体=少年4人を逮捕−兵庫県警(時事通信)
無職少年「沙耶さんの姉狙った」…石巻3人殺傷(読売新聞)
普天間に複数の選択肢、と米上院議員(読売新聞)
[PR]
by bh0inkywcx | 2010-02-22 12:03
 千葉県松戸市のマンションで昨年10月、千葉大4年、荻野友花里さん(当時21歳)が殺害され自室が放火された事件で、県警松戸署捜査本部は17日、荻野さんのキャッシュカードで現金を引き出した窃盗などの容疑で逮捕されていた竪山辰美容疑者(48)を強盗殺人、現住建造物等放火などの疑いで再逮捕した。

 捜査関係者によると、竪山容疑者は昨年10月21日に荻野さんの胸などを包丁で刺して殺害し、22日に放火した疑いが持たれている。県警の調べに対し、竪山容疑者は荻野さんを包丁で刺して部屋に放火したことを認めており、経緯を記した上申書を提出したという。

 捜査本部は供述に基づき現場近くで荻野さんのものとみられるTシャツなどを発見。シャツに付着した血痕のDNA型が荻野さんのものと一致したうえ、遺体の首にあったストッキングの遺留物と竪山容疑者のDNA型が一致したという。

【関連ニュース】
松戸女子大生殺害:竪山容疑者を強盗殺容疑などで再逮捕へ
千葉大生殺害:窃盗容疑で男再逮捕、カードで現金引き出す
千葉大生殺害:遺体のストッキングから無職男のDNA型
松戸女子大生殺害:ATMの男27日にも再逮捕 窃盗容疑
千葉大生殺害:前日、現場の部屋で1泊…関与認めた男供述

消費税上げに反対=福島担当相(時事通信)
民事再生法違反 容疑のIT会社社長ら6人逮捕 警視庁(毎日新聞)
糖尿病治療の血糖コントロール指標「HbA1c値が最も重要」(医療介護CBニュース)
新宿の飲食店で異臭?騒ぎ 女性6人が不調訴え(産経新聞)
「政治とカネ」で説明促す=首相、小沢氏に電話(時事通信)
[PR]
by bh0inkywcx | 2010-02-20 21:45
 今夏の参院選比例代表に民主党公認で立候補予定の元総合格闘家、前田日明(あきら)氏(51)は17日、国会内で同党の小沢一郎幹事長と面会し、「がんばってくれ」と激励を受けた。

 前田氏は面会後、記者団に対し、「まだ議員バッジをつける前なんで大きなことは言えないんですけれど」と前置きしつつ、「小沢幹事長についていろんなことを言う人がいる。(民主党の体制が)大政翼賛会だなんてかわいそうですよ」と強調。さらに「自分もそうだけれど、小沢氏はイメージだけが一人歩きしている。筋を通したら胸襟を開いてくれる人だと思う」と、用心棒を思わせる風貌(ふうぼう)で小沢氏を擁護していた。

【関連記事】
小沢氏、恐怖の“大粛清計画”特捜解体 反小沢派は徹底冷遇
元格闘家の前田日明氏、民主から参院選に出馬へ
小沢氏、政策立案機関設置に難色示す
「小沢氏は国民に説明することで責任を果たす」鳩山首相
民主党に自浄作用なし!?石川シッポ切りの次は裏金疑惑

独法の制度改革に意欲=小沢氏批判はトーンダウン−枝野刷新相(時事通信)
<自殺>交通事故との因果関係認定…福岡地裁が賠償命令(毎日新聞)
中3女子宅に放火容疑で再逮捕=脅迫の龍谷大生−大阪府警(時事通信)
北海道教組から民主・小林議員側へ1000万円超の裏金か 札幌地検が捜査(産経新聞)
「障がい者総合福祉法」の議論スタート―改革推進会議(医療介護CBニュース)
[PR]
by bh0inkywcx | 2010-02-19 21:19
 独自の司会スタイルを作り上げた司会者でタレントの玉置宏(たまおき・ひろし、本名・宏行=ひろゆき)さんが11日午前10時33分、脳幹出血のため死去した。76歳。葬儀は12日に近親者で済ませた。お別れの会を後日開く予定。

 川崎市生まれ。明治大商学部卒。文化放送アナウンサーを経てフリーとなり、1958年にテレビ番組「ロッテ歌のアルバム」(TBS)の司会者に抜てきされた。以来、77年まで通算1000回にわたって担当し、お茶の間の歌謡曲ファンに親しまれた。曲を紹介する際の独特の名調子は「玉置節」と呼ばれ、歌謡ショーの司会のスタイルとしても定着した。番組冒頭の「1週間のごぶさたでした」のセリフは流行語になった。

 また、78年から96年までラジオ番組「玉置宏の笑顔でこんにちは!」(ニッポン放送)に出演。「にっぽんの歌」(テレビ東京)、「平凡アワー」(ニッポン放送)などの歌謡曲番組の司会も務めた。

 落語など演芸が趣味で、大衆演芸のテープなどを収集。2002年、在住する横浜市にオープンした「横浜にぎわい座」の館長に就任した。

【関連ニュース】
玉置宏さん:脳幹出血で重体か
4年目の「横浜にぎわい座」館長・玉置宏さん(2006年5月8日掲載)
<特集>2009レクイエム〜さよならあの人

首相動静(2月14日)(時事通信)
【核心】「サンラ」200億集金 王様ら「セレブ」餌(産経新聞)
公立高入試用の調査書、中3全員分なくなる(読売新聞)
首相動静(2月13日)(時事通信)
消費税上げに反対=福島担当相(時事通信)
[PR]
by bh0inkywcx | 2010-02-18 19:39
 国民新党は14日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設先として、米軍嘉手納基地(同県嘉手納町など)への統合案に加え、米軍キャンプ・シュワブ(同県名護市)陸上部への移設を提示する方針を固めた。17日に開かれる政府・与党の沖縄基地問題検討委員会(委員長=平野博文官房長官)で提案する。

 キャンプ・シュワブに移設する場合、キャンプ内に新たに滑走路などを建設する一方、訓練の一部をサイパンやグアムに移転することと組み合わせる方向だ。

 ただ、地元の名護市では1月の市長選で、キャンプ・シュワブ沿岸部を移設先とする現行案への反対を訴えた稲嶺進市長が当選。同市長は「陸だから良い、ということにはならない」と語っている。嘉手納統合案も一部訓練の米軍三沢基地(青森県)などへの分散・移転とセットとしているが、既に地元首長らが「騒音は変わらない」と反対している。【朝日弘行】

【関連ニュース】
小沢幹事長:極東の安全保障 米抑止力が重要
普天間移設:社国両党の提案聴取後、政府内で絞り込みへ
普天間移設:共産党書記局長が与党議員のグアム視察を批判
テニアン移設案:官房長官は慎重、防衛相も 普天間飛行場
北沢防衛相:陸自連隊長の処分など検討

平城遷都1300年 法隆寺の国宝・伝法堂の仏像群を公開(産経新聞)
<火災>大阪・都島区のアパートで朝火事 男性2人死亡(毎日新聞)
防衛大綱の有識者懇、座長に京阪電鉄・佐藤氏(読売新聞)
<幼児肥満>孤独な夕食+寝不足+テレビ=1.7倍 米調査(毎日新聞)
L&G元会長に懲役18年求刑 「円天、空前の大詐欺」(産経新聞)
[PR]
by bh0inkywcx | 2010-02-17 20:33
 江東区は、昨年4月から今年1月に結核患者の接触した人を対象にした健康診断で検査に不備があり、受診した368人のうち、65人に再検査の必要があることを明らかにした。

 区によると、健康診断で採取した血液を委託業者(広島県福山市)が検査する際、不適切な用具を使用したため、精度が低下していたという。

重度障害男性を恐喝=容疑で介護士再逮捕−警視庁(時事通信)
町田と相模原が証明書発行で協定(産経新聞)
大阪法務局職員が妻を絞殺 無理心中図り義母の首も絞める(産経新聞)
「関連あり」報告、3例目=新型ワクチン接種後に死亡−厚労省(時事通信)
元教諭、わいせつ行為認める(産経新聞)
[PR]
by bh0inkywcx | 2010-02-16 20:57
 8日午前6時20分ごろ、京都市南区久世高田町の8階建てマンション「桂ガーデンハイツ」5階の無職、亀井義弘さん(62)方から出火。鉄筋コンクリート造りの1室約60平方メートルのうち約12平方メートルを焼いた。駆けつけた南消防署員らが、居間で倒れている男性を発見、市内の病院に搬送したが約2時間後に死亡した。同署は亡くなったのは亀井さんとみて、身元の確認を急いでいる。

 同署などによると、亀井さんは母親と2人暮らしで、母親は入院中。寝室が燃えており、同署で出火原因などを調べている。

【関連記事】
民家全焼で高齢夫婦?死亡 山口・美祢
民家火災で1人死亡 姫路
民家火災で女性1人死亡 大阪・都島区
大分で民家6棟が全焼 男性1人が死亡
民家火災で1人暮らしの男性死亡 香川

<石川議員>決断迫られる首相 民主は処分に消極的(毎日新聞)
<水俣病>関東移住の46人に疑い 東京で検診(毎日新聞)
追い抜かれ立腹、信号待ちのトラック運転者殴る(読売新聞)
<エルニーニョ現象>春から夏までに終息の可能性 気象庁(毎日新聞)
民主・小泉議員が12分間も「小泉改革」批判 持ち時間なくなる(産経新聞)
[PR]
by bh0inkywcx | 2010-02-15 19:52
 自民党の谷垣総裁は13日、宮崎市内で講演し、鳩山首相の偽装献金事件に絡み、弟の鳩山邦夫・元総務相が首相側の資金要請をうかがわせる実母との会話内容を証言したことに関して「家族の中でいろんな話があったのではないかとの議論が出てきた。首相自らが、証人喚問でも何でもして疑惑を晴らさなければならない。自民党は妥協しない」と述べた。

 谷垣氏は講演終了後、記者団に対し、「首相は徴税の一番の責任者だ。首相はでっち上げだと気色ばんでいたが、それなら(自分で)明確な説明をしないといけない」と強調した。

「つぶやきは秘書のやったことです」 81歳「ハマコー」ツイッター大人気(J-CASTニュース)
<火災>住宅の一部焼け、82歳遺体を発見 千葉・船橋(毎日新聞)
バス運転手意識失い乗客がブレーキ、救命措置も(読売新聞)
会津小鉄会会長に有罪判決=キャッシュカード詐欺−京都地裁(時事通信)
<イタコ>JR八戸駅で口寄せ 駅で死者との対話を仲介(毎日新聞)
[PR]
by bh0inkywcx | 2010-02-14 13:42
 ワインをテーマにした漫画「神の雫(しずく)」が、フランスで高い評価を得ている。1月、代表的ワイン専門誌の最高賞に原作者と作画家が、日本人で初めて選ばれた。昨夏も仏料理本のアカデミー賞とされるグルマン世界料理本大賞の最高位「殿堂」に輝いている。長いワイン文化を誇る本国でなぜウケているのか?【鈴木梢、パリ福原直樹】

 「神の雫」は04年に漫画雑誌「モーニング」(講談社)で連載が始まり、23巻で国内累計約400万部を発行する。12本の優れたワイン「12使徒」と、その頂点に立つ1本「神の雫」を探す話で、09年にはテレビドラマ化もされた。

 パリの大手書店の「MANGA」コーナーにも必ず「神の雫」はある。講談社によると仏語版は08年以降、55万部を発行。1月には11巻目が発売された。

 仏有力紙「リベラシオン」(09年3月29日付電子版)は、「MANGAの中にワインが」の見出しで、「神の雫」を紹介。「発売後、すぐにネットでファンのサイトが作られた」と指摘した。

 仏の著名ソムリエ、フィリップ・ブルギニョン氏(経歴25年)は同紙にこうコメントした。「我々は、ワインの『語り手』(教育者)としては必ずしも優れているわけではない。この漫画は視点が予想外のものだ。感動するような詳しさがある。我々専門家が、知らず知らずのうちに行っているワインに対するしぐさを、じっくり観察し、丹念に描き出している」

 原作は亜樹直(あぎ・ただし)氏で、作画はオキモト・シュウ氏。亜樹直はユニット名で、姉弟の2人で物語を書く。ソムリエの資格は取らず、飲む専門の「ノムリエ」を自称。漫画に登場するのは仏ワインが多く、姉弟が飲んだ銘柄のみ登場する。マンションの1室を専用保存庫とし、数千本のストックがある。姉弟は「仏ワインは複雑で奥行きがある。イメージが駆り立てられ絵と言葉で伝える漫画文化に近い」と話す。

 「神の雫」は想像力豊かな独特の表現が特徴だ。例えば仏ボルドー地方の赤ワインがもつ大地の力強さを、農夫婦が畑で鐘の音に合わせて祈る仏画家ミレーの絵「晩鐘」に例えた。別のボルドー・ワインは、「とろけるような甘みとキュンとくる酸味」を英ロックバンド「クイーン」の音楽になぞらえ、味や香りのイメージを伝えようとしている。

 姉弟は「ワインを芸術作品に例えたのも、フランス人に受け入れられた理由の一つだろう。フランスでは古くから浮世絵が評価され、日本でも仏料理が好まれている。感性が近い」と分析する。

 日本でのワインを含む果実酒の消費は、国税庁のまとめでは、98年度の約29万キロリットルをピークに減少傾向で、08年度は約22万キロリットル。だが漫画の人気はワイン市場を刺激する。

 流通業界では「神の雫に登場したワインが1週間で完売した」との逸話もある。「神の雫登場ワイン」をネット販売する「京橋ワインリカーショップ」は「読者の問い合わせをきっかけに宣伝を始めたがすごい売れ行き。ワイン初心者も多く、愛好家のすそ野が広がれば」と期待する。

【関連ニュース】
ニッポン号:世界一周70周年記念 発見!日本ワイン 参加者、味や香り満喫 /東京
世界の雑記帳:英資産家のバークレー兄弟、サーク島でワイン製造へ
酒:秋田ならではの商品発売(その2止) 「さくらワイン」 /秋田
さくらワイン:リニューアル サクラの抽出酵母と北東北の山ブドウ /岩手
さくらワイン:あす発売 /青森

<拉致問題>安倍政権下で水面下の交渉 市民集会で元秘書(毎日新聞)
自民、小沢氏喚問も視野=首相発言の「軽さ」も追及(時事通信)
労働安全衛生法違反容疑で2業者書類送検(産経新聞)
12年度完全実施、先送りも=首相が言及−高速無料化(時事通信)
<日本脳炎ワクチン>10年度勧奨見送り 厚労省審議会(毎日新聞)
[PR]
by bh0inkywcx | 2010-02-12 21:08
 飲酒運転で警察署から走り出した無謀な男が捕まった。神奈川県警相模原北署は4日、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで、同市の無職・守屋進容疑者(45)を現行犯逮捕した。

 同署によると、4日午前9時20分ごろ、自動車免許更新のため来署。酔っていたため、手続き用機械をうまく扱えず、腹を立てて「わかんないよ!」などと署内で大声を上げて騒ぎ出した。結局、手続きできず、署では“しらふ”で出直すよう、お引き取りを願った。署員が改めて「どうやって来たの」と尋ねると「歩いてきた」と答えたという。

 ところが、これはウソ。署の出口を出た同容疑者は駐車場の自分の車に乗り込み、運転して発進。署員が気付き、約200メートル先の市道で逮捕した。調べに対し、朝から自宅で缶ビール2本と焼酎数杯を飲み、車を運転し、署に来たと供述。呼気からは違反値のアルコールが検出された。同署員は「止められてよかった」と話していた。


 【関連記事】
神奈川県警 酒気帯び運転 を調べる

<内閣府世論調査>殺人の時効 25年は「短い」が過半数に(毎日新聞)
「創生日本」が発足=真・保守政策研を改称−安倍元首相ら(時事通信)
<開府400年>名古屋テーマに創作講談(毎日新聞)
雑記帳 エゾシカ使った新メニューで目黒選手を応援(毎日新聞)
ふげん、放射性物質樹脂漏れて作業員にかかる(産経新聞)
[PR]
by bh0inkywcx | 2010-02-11 19:16