宮崎県の畜産農家で家畜伝染病「口蹄疫(こうていえき)」感染の疑いが強い牛が相次いでいる問題で、赤松広隆農相は23日の閣議後会見で、牛の移動・搬出制限区域内の農家に対する融資枠の拡大などの支援策を発表した。また1例目のウイルスが、4月に韓国で発生したケースと同じO型だったことを明らかにした。

 当面の資金対策として、家畜疾病経営維持資金の融資枠を現行の20億円から100億円に拡大する。さらに出荷時期を超えた家畜の処理や避難用畜舎の費用助成なども支援策に盛り込んだ。【佐藤浩】

【関連ニュース】
口蹄疫:感染疑いの牛、新たに2頭発見 計14頭に 宮崎
口蹄疫:宮崎の牛、疑い新たに3頭 計12頭に
口蹄疫:宮崎で牛3頭感染の疑い 牛・豚の移動自粛要請
口蹄疫:さらに6頭に感染の疑い 宮崎
口蹄疫:1週間さかのぼり調査へ 農水省

<振り込め詐欺>泥はね服汚れた…大阪府警が容疑者逮捕(毎日新聞)
国病機構の病院事業「規模縮減」―事業仕分け第2弾(医療介護CBニュース)
「ニュースばかりみていた」ようやく帰国の日本人(産経新聞)
舛添氏との連携「一切ない」=鳩山首相(時事通信)
無法「撮り鉄」撮られてた 大阪府警、人物特定へ JR関西線侵入(産経新聞)
[PR]
# by bh0inkywcx | 2010-04-27 02:27
 村上春樹さんの長編小説「1Q84」の「BOOK3」(新潮社、1995円)の“秘密のベール”が16日、外された。ベストセラーとなった「BOOK1」「BOOK2」の同時刊行から約11カ月。一部の書店では午前0時に発売が始まり、熱心なファンらが次々と待望の新刊を買い求めた。

 分量は602ページと、過去2冊よりやや増えている。東京・渋谷の「SHIBUYA TSUTAYA」では、20人ほどが16日午前0時の発売開始を待った。本を手にした東京都中央区のヨガ講師、庄本範子さん(37)は「売り切れるかもしれないと、夫と子供を置いて買いに来ました。家に帰って早く読みたい」と興奮気味に話した。

【関連ニュース】
1Q84:「BOOK3」16日に発売 フィーバー再燃か
村上春樹さん:小説「1Q84」が304万部
1Q84:2巻累計39億円 ブランドムックが大ヒット オリコン書籍レポート
本屋大賞:村上春樹「1Q84」など10作品ノミネート 吉田修一「横道世之介」も
第249回 村上春樹と東アジア

石原都知事「与党党首に帰化人」 福島氏が否定 発言撤回要求(産経新聞)
670年ぶり開門 東寺の東大門(産経新聞)
ハノイ貿易大 日本語の簿記講座開設へ 学長ら来日(毎日新聞)
【大人の社会見学】造幣局 ハイテク機械と秘蔵貨幣にため息(産経新聞)
シカに矢、死なせた疑いで男逮捕へ=春日大社でボーガンか−奈良県警(時事通信)
[PR]
# by bh0inkywcx | 2010-04-22 18:06
 4月12日発売の週刊現代24日号(講談社)に掲載された国立がん研究センターに関する記事が物議を醸している。記事では、4月に同センター理事長に就任した嘉山孝正氏について、自民党の大村秀章・国会対策副委員長が「脳外科専門で、がん研究ではほとんど実績がない嘉山氏を選んだ」などと批判。これに対して嘉山氏は12日、同センターのホームページに見解を発表した。「世界で初めて人がんの低酸素状態を証明し、それに対する治療で特許も取っている」「日本脳腫瘍学会、日本脳腫瘍の外科学会の会長を歴任しており、脳腫瘍の分野では、基礎研究も手術も含めて業績は十分」と主張し、「事実誤認」と反論している。

 記事は「『国立がんセンター』にがんが巣くっているらしい」との見出しで、3ページにわたって掲載。冒頭、嘉山氏が「研究のレベルも低い。もっと真面目に働けって」と職員を批判したとしているが、これについてホームページの見解では、「4月1日の告示では『個人個人の能力はあるが、統合すればもっと力が延ばせる』と公的に述べている。真意を記載しておらず、誤解を生む表現になっていることは、大変遺憾」としている。

 また、「嘉山氏は、民主党支持者」との大村副委員長のコメントに対し、嘉山氏は「舛添(要一・前)厚生労働大臣時にも政府委員を務めており、大村氏の発言は事実をとらえておらず、遺憾」と批判。さらに、文中の大村副委員長の引用に関して、「『脳腫瘍』の患者さんを治療・研究したり、外科手術で頑張って貢献している医療人は、国立がん研究センターの理事長になる資格が無いと考えているのではないかと考えざるをえない」とし、「個人的には名誉毀損に相当する」と怒りをあらわにしている。

 ホームページ上で見解を公表した理由については、「事実と異なる記載は、国民と患者さん及び国立がん研究センター職員への誤解を生む」としている。


【関連記事】
「自立、自律、自浄」を−国立がん研究センター・嘉山新理事長
喫煙率、男性は減少傾向、女性は30、40歳代で増加傾向
NC独法化後の業務方法書案や償還計画案などを了承
NCの借入金債務、独法化後に3割を承継
ナショナルセンター独法化で中期目標などを議論

のりピー夫・高相祐一氏、薬物売買現場撮られた?
安藤前知事側が上告=宮崎談合・汚職事件(時事通信)
<訃報>堀多恵子さん96歳=作家・堀辰雄の妻(毎日新聞)
「最も親しみ感じる」日本はヨナ、韓国は真央(読売新聞)
大阪市議の弁護士が「橋下新党」に参加へ(産経新聞)
[PR]
# by bh0inkywcx | 2010-04-20 09:06
 【ワシントン時事】鳩山由紀夫首相は12日午前(日本時間13日未明)、政府専用機でワシントンに到着した。首相は、当地で12、13両日に開かれる核安全保障サミットに出席し、核不拡散に向けた日本の貢献策を表明する。また、オバマ米大統領とも意見交換の場を持ち、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題について、5月中の決着を目指して検討作業を続ける方針を伝える。
 首相はサミットで、唯一の被爆国として、オバマ大統領が目指す「核なき世界」の実現に向け、緊密に連携していく方針を強調。核施設防護の専門家育成の国際拠点を茨城県東海村につくるなどとした構想について説明する。 

【関連ニュース】
政府・民主党、支持率続落に広がる危機感=首相「踏ん張りどころ」
核安保サミット開幕へ=米大統領主宰で最大級
「県外への機能移転」検討=北マリアナ諸島は否定的
普天間で米大統領に協力要請へ=鳩山首相、核サミットへ出発

医療分野の素案明らかに−民主党参院選マニフェスト(医療介護CBニュース)
花見客から置き引き容疑、同志社大生2人逮捕(読売新聞)
「踏切観察」静かなブーム 「昭和」の香りのシンボル(産経新聞)
1日1回投与の鎮痛剤でライセンス契約―日本新薬(医療介護CBニュース)
二十歳の手紙 自殺した生徒の七回忌に…母の元に届く(毎日新聞)
[PR]
# by bh0inkywcx | 2010-04-13 17:50
 読売新聞社が2〜4日に実施した全国世論調査(電話方式)で、鳩山内閣の支持率は33%だった。

 前回調査(3月5〜7日)の41%から8ポイント下がり、昨年9月の内閣発足以来、初めて4割を切った。不支持率は56%(前回50%)。米軍普天間飛行場移設問題が5月末までに決着しない場合、鳩山首相が「退陣すべきだ」とした人は49%で、「その必要はない」43%を上回った。内閣支持率が「危険水域」とされる30%に近づいたことは、今後の政局にも影響を及ぼしそうだ。

 支持率低下の背景には、首相、小沢民主党幹事長らの「政治とカネ」の問題に加え、普天間問題や郵政改革などを巡る首相の指導力不足や閣内の混乱があるようだ。内閣不支持の理由では、「首相に指導力がない」が44%で最も多かった。

 普天間飛行場を沖縄県内の別の地域に移転させ、訓練などを県外に分散させる政府案を「評価する」人は30%にとどまり、「評価しない」は49%。ゆうちょ銀行への預入限度額を2000万円に引き上げるなどの郵政改革案についても、「評価しない」58%が「評価する」24%を上回った。

 「政治とカネ」の問題では、小沢氏が幹事長を「辞任すべきだ」とする人は77%(前回78%)で、民主支持層でも57%を占めた。

 一方、鳩山内閣が今年度予算に盛り込んだ主要政策に関しては、「高校の授業料の無償化」と「農家の戸別所得補償」を「評価する」人はそれぞれ54%、50%で多数を占めた。だが、「子ども手当の支給」を評価する人は43%、「高速道路の無料化」は23%で、「評価しない」が上回った。

 政党支持率は、民主が前回の31%から24%に低下したが、自民も16%(前回20%)に下落。「支持政党なし」は36%から50%に急増した。参院比例選での投票先は、民主22%(同25%)、自民19%(同22%)。みんなの党は、政党支持率が4%、投票先は5%で、いずれも民主、自民両党に続いた。

 民主党が参院選の結果、参院で過半数を「獲得する方がよい」は31%(同33%)にとどまり、「そうは思わない」は57%(同57%)。最も重視したい争点は、「景気や雇用」36%、「年金など社会保障」26%、「消費税など税制改革」12%、「少子化や子育て」「政治とカネ」各8%などの順だった。

海外在住でも国民審査投票を 上海の邦人ら提訴(産経新聞)
大証、10年3月期営業利益を上方修正=ジャスダックの売買高増も貢献
<与謝野氏離党>谷垣氏「残念」、亀井氏「今後の行動期待」(毎日新聞)
給食パン、原則米粉入りに=県レベルは全国初−岡山県(時事通信)
東住吉でコンビニ強盗未遂(産経新聞)
[PR]
# by bh0inkywcx | 2010-04-08 18:00